The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◆ 主任司祭紹介
 ◆ 月報 巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

ニュース & トピックス

教会についてのQ&A
事務所からのご案内
〔聖堂見学等について〕
宝塚教会のリーフレット
〔PDFファイル〕

最終更新
2022/5/14

counted 366,039 th
since Feb./1/2011

◆ このサイトについて


◆ 主 の ご 復 活 お め で と う ご ざ い ま す ◆

2022年4月17日(日) 復活の主日(祭)のミサ

◆ 2022年5月19日(水) 今日のみことばから ◆
父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい。わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。
 これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。
(ヨハネ15章9-11節)

◆ 宝塚教会 月報 5月号 巻頭言 ◆

2022年復活祭メッセージ(ローマと全世界へ)
(2022.4.17)

教皇フランシスコ

 親愛なる兄弟姉妹の皆さん、主のご復活おめでとうございます。

 十字架につけられたイエスが復活されました。
イエスの死を悼み、家に閉じこもり、恐れと苦悩に満ちている人々、
そのような人々のただ中にイエスは立っておられます。

続きはこちら・・・

ロシアとウクライナのマリアの穢れなき御心への奉献の祈りのお知らせ
前田万葉大司教から、3月24日に以下のお知らせがありました。
-----------------------------------------------------------------
教区の皆様

+主の平和
 教皇フランシスコは、3月25日にウクライナとロシアを聖母の穢れなき御心に奉献されます。全世界の司教に共に祈るよう呼び掛けておられます。この呼びかけにこたえ、大阪教区で下記のように祈りの場を持つことといたしました。

   日時:3月25日(金) 12時~12時20分
   場所:大阪カテドラル聖マリア大聖堂


内容:ロザリオ(ウクライナのため1連、ロシアのため1連)、聖母マリアへの祈り。

現地での参加:可能。大声を出さないイベントであり、カテドラルの大聖堂は人と人とが触れ合わない程度の間隔が確保できるので、大阪府が示した3月24日からの府民への要請の範囲内。

なお、この祈りの集いは、以下の通りYouTube配信をいたします。ライブ配信に参加できなくても、録画を見て後から祈ることもできます。
YouTube URL: https://youtu.be/-_oVtUa-ia4

すべての人の母である聖母マリアに、平和を求める私たちの祈りを捧げましょう。
以上
動画のQRコード

◆ 更 新 情 報 ◆
・2022/05/14 事務所からのご案内を更新しました。
・2022/05/14 今週の予定とお知らせ(5/15-5/22)を掲載しました。
・2022/05/08 月報5月号巻頭言を掲載しました
・2022/05/08 5月の月間予定を掲載しました
・2022/05/07 今週の予定とお知らせ(5/8-5/15)を掲載しました。
・2022/04/30 今週の予定とお知らせ(5/1-5/8)を掲載しました。
・2022/04/23 今週の予定とお知らせ(4/24-5/1)を掲載しました。
・2022/04/16 今週の予定とお知らせ(4/17-4/24)を掲載しました。
・2022/04/09 今週の予定とお知らせ(4/10-4/17)を掲載しました。
・2022/04/03 「年間行事予定(2022年4月~2023年3月)」を掲載しました
・2022/04/03 月報4月号巻頭言を掲載しました
・2022/04/02 今週の予定とお知らせ(4/3-4/10)を掲載しました。
・2022/04/01 4月の月間予定を掲載しました
・2022/03/26 今週の予定とお知らせ(3/27-4/3)を掲載しました。
・2022/03/24 トップページに「ロシアとウクライナのマリアの穢れなき御心への奉献の祈りのお知らせ」を掲載しました。
これまでの主な更新履歴・・・

※本サイトの引用聖書は、日本聖書協会発行『聖書 新共同訳』を使用しています。
Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Rights Reserved.