The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◆ 主任司祭紹介
 ◆ 教会報「よろこび」巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

ニュース & トピックス

教会についてのQ&A
事務所からのご案内
〔聖堂見学等について〕
宝塚教会のリーフレット
〔PDFファイル〕
入 門 講 座 申 込 書
〔PDFファイル〕

最終更新
2020/03/27

counted 333,904 th
since Feb./1/2011

◆ このサイトについて



◆ 2020年3月31日(火) 今日のみことばから ◆
〔そのとき、イエスはファリサイ派の人々に言われた。〕「わたしは去って行く。あなたたちはわたしを捜すだろう。だが、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになる。わたしの行く所に、あなたたちは来ることができない。」ユダヤ人たちが、「『わたしの行く所に、あなたたちは来ることができない』と言っているが、自殺でもするつもりなのだろうか」と話していると、イエスは彼らに言われた。「あなたたちは下のものに属しているが、わたしは上のものに属している。あなたたちはこの世に属しているが、わたしはこの世に属していない。だから、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになると、わたしは言ったのである。『わたしはある』ということを信じないならば、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになる。」彼らが、「あなたは、いったい、どなたですか」と言うと、イエスは言われた。「それは初めから話しているではないか。あなたたちについては、言うべきこと、裁くべきことがたくさんある。しかし、わたしをお遣わしになった方は真実であり、わたしはその方から聞いたことを、世に向かって話している。」彼らは、イエスが御父について話しておられることを悟らなかった。そこで、イエスは言われた。「あなたたちは、人の子を上げたときに初めて、『わたしはある』ということ、また、わたしが、自分勝手には何もせず、ただ、父に教えられたとおりに話していることが分かるだろう。わたしをお遣わしになった方は、わたしと共にいてくださる。わたしをひとりにしてはおかれない。わたしは、いつもこの方の御心に適うことを行うからである。」これらのことを語られたとき、多くの人々がイエスを信じた。 」
(ヨハネ8章21-30節)

◆ 「教皇フランシスコ、祈りの時」のお知らせ ◆
 教皇フランシスコは、3月22日「お告げの祈り」の中で、3月27日のローマ時間18時(日本時間28日(土)午前2時、聖ペトロ大聖堂の前庭で祈りの時を主宰することを表明しました。また、インターネットの動画配信によって、この祈りに霊的に参加するよう呼びかけられました。
 *インターネットでは、以下のサイト(外部リンク)から見ることができます。
    Vatican Media Live(You Tube)
 
28日(土)の午前2時からという時間帯ではありますが、可能な方は教皇様と世界の人とともにお祈りください。
   ※「教皇フランシスコ、祈りの時」のお知らせの全文はこちら・・・


◆ 新型コロナウイルス感染症にともなう措置(第4次) ◆
 大阪教区より、新型コロナウイルス感染症にともなう措置(第4次)が発表されました。
 それにより、4月8日(水)まで、小教区の公開の主日ミサをはじめ、平日のミサ、
 諸行事や講座などは当面中止します。

 なお、4月5日の枝の日曜日は非公開ミサにて枝を祝福し、後日、各自、自由に
 枝をお待ち帰りください。 
 枝の数に限りがありますのであらかじめご了承ください。

 聖なる三日間の典礼から聖歌を歌わない等の対策をとりながら、聖堂で公開の典礼を
 行うこととなります。ただし、状況が悪化すれば中止となります。

 ◆聖週間の典礼の予定
  ・4月 9日 聖木曜日 19:00〜
  ・4月10日 聖金曜日 19:00〜
  ・4月11日 聖土曜日 19:00〜
  ・4月12日 復活の日曜日 
          第1回ミサ 9:30〜 一般参加
          第2回ミサ 時間 ・ 参加者未定

  

 ※「新型コロナウイルス感染症にともなう措置(第4次)」の全文はこちら・・・

 カレンガ神父からのお知らせの全文は「今週の予定とお知らせ」をご覧ください。

◆ ミ サ の 試 験 ネット 中 継 の お 知 ら せ ◆
 大阪教区では、「新型コロナウイルス感染症にともなう措置」が延長された場合、聖週間の典礼をネット中継することが検討されています。そのための準備の一環として、下記の要領で、四旬節第4主日のミサがYouTubeで試験中継されます。

日 時 : 3月22日(日) 午前10時から11時半ごろまで
内 容 : 酒井俊弘補佐司教による「ミサ『で』黙想会」。
       適宜解説と黙想の沈黙をはさみながらミサによる黙想会を行う。
       ミサは四旬節第4主日の典礼。
備 考 : ミサの現場は非公開。信者の参列は不可。

 
*当日9時30分ごろにリンク先が大阪教区のホームページに掲載されます。
 *終了後も録画を見ることができます。


   「ミサの試験ネット中継のお知らせ」の全文はこちら・・・

◆ 教会報「よろこび」 ご降誕号 巻頭言 ◆

「インマヌエル・神は我々と共におられる」
(マタイ1:23参照)

主任司祭 カレンガ神父

カトリック教会ではクリスマスイブのミサにおいて、
毎年イエス様がお生まれになった時の事、
誰がローマ皇帝で、誰がシリア州の総督だったのか、
そしてヨセフとマリアの住民登録の必要性があった事から福音は始まります。
それはイエス様のご降誕によって、
神様は人類の歴史に介入したことを伝えるためではないかと思います。

続きはこちら・・・
 

◆ 更 新 情 報 ◆
・2020/03/27 トップページに「教皇フランシスコ、祈りの時」を掲載しました
・2020/03/26 2週間の予定とお知らせ(3/29-4/12)を掲載しました
・2020/03/26 トップページに「新型コロナウイルス感染症にともなう措置(第4次)」を掲載しました
・2020/03/25 トップページに「パンデミックに際しての教皇フランシスコからの祈りの招き」を掲載しました
・2020/03/21 トップページに「ミサの試験ネット中継のお知らせ」を掲載しました
・2020/03/14 2週間の予定とお知らせ(3/15-3/28)を掲載しました
・2020/03/12 トップページに「新型コロナウイルス感染症にともなう措置(第3次)」を掲載しました
・2020/02/29 2週間の予定とお知らせ(3/1-3/14)を掲載しました
・2020/02/29 3月の月間予定を掲載しました。
これまでの主な更新履歴・・・

※本サイトの引用聖書は、日本聖書協会発行『聖書 新共同訳』を使用しています。
Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Rights Reserved.