The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◆ 主任司祭紹介
 ◆ 月報 巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

ニュース & トピックス

教会についてのQ&A
事務所からのご案内
〔聖堂見学等について〕
宝塚教会のリーフレット
〔PDFファイル〕

最終更新
2021/12/04

counted 359,478 th
since Feb./1/2011

◆ このサイトについて



◆ 2021年12月8日(火) 無原罪の聖マリア(祭) ◆
〔そのとき、〕天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」マリアは天使に言った。「どうして、そのようなことがありえましょうか。わたしは男の人を知りませんのに。」天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。あなたの親類のエリサベトも、年をとっているが、男の子を身ごもっている。不妊の女と言われていたのに、もう六か月になっている。神にできないことは何一つない。」マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。
(ルカ1章26-38節)

◆ 宝 塚 教 会   待 降 節 黙 想 会 の ご 案 内 ◆
日 時 : 12月19日(日)   9:30より ミサ(共同司式)
10:45より 講話(約30分)
テーマ : “ 祈りのうちに主の降誕を迎える ” 
指導司祭 : 御受難修道会宝塚黙想の家 畠 基幸神父

ゆるしの秘跡 :
  講話中はサック神父様、講話後はサック神父様と畠神父様

◆ 宝塚教会 月報 12月号 巻頭言 ◆
「2021 最後の月」
主任司祭 グエン・シン・サック神父
 12月という月。和風月名では師走。それは、師匠といえども、趨走(すうどう、走り回る)する月と名付けられています。何にいそがしいのでしょうか?と、考えたことがありますか? 
続 き は こ ち ら へ
 
◆ 更 新 情 報 ◆
・2021/12/04 今週の予定とお知らせ(12/5-12/12)を掲載しました
・2021/12/01 月報12月号巻頭言を掲載しました
・2021/12/01 12月の月間予定を掲載しました
・2021/11/27 トップページに「待降節黙想会のご案内」を掲載しました。
・2021/11/27 今週の予定とお知らせ(11/28-12/5)を掲載しました
これまでの主な更新履歴・・・

※本サイトの引用聖書は、日本聖書協会発行『聖書 新共同訳』を使用しています。
Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Rights Reserved.