The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◆ 主任司祭紹介
 ◆ 教会報「よろこび」巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

ニュース & トピックス

教会についてのQ&A
事務所からのご案内
〔聖堂見学等について〕
宝塚教会のリーフレット
〔PDFファイル〕
入 門 講 座 申 込 書
〔PDFファイル〕

最終更新
2018/7/21

counted 84,353 th
since Feb./1/2011

◆ このサイトについて


◆ 2018年7月23日(月) 今日のみことばから ◆

何人かの律法学者とファリサイ派の人々がイエスに、「先生、しるしを見せてください」と言った。 イエスはお答えになった。「よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。 つまり、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、大地の中にいることになる。 ニネベの人たちは裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。 また、南の国の女王は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。
(マタイ12章38-42節)

 ◆ 教会報「よろこび」ご復活号 巻頭言 ◆
「この神殿は建てるのに
四十六年間もかかったのに 」
(ヨハネ2:20)

主任司祭 カレンガ神父

復活節において、イエスの復活を祝い、
私たち一人一人、そして教会は
復活の信仰を新たにして過ごします。
教会の信仰の中心であるこの復活を、
皆さんと共に考えていきたいと思います。
よく言われているように、
受難をなくしては、復活はありえません。

続きはこちら・・・
 
  エル・グレコ作
ご復活
1596-1600
 

◆ 更 新 情 報 ◆
・2018/07/21 今週の予定とお知らせ(7/22-7/29)を掲載しました
・2018/07/14 今週の予定とお知らせ(7/15-7/22)を掲載しました
・2018/07/07 今週の予定とお知らせ(7/8-7/15)を掲載しました
・2018/07/01 7月の月間予定を掲載しました。
・2018/06/30 今週の予定とお知らせ(7/1-7/8)を掲載しました
これまでの主な更新履歴・・・

※本サイトの引用聖書は、日本聖書協会発行『聖書 新共同訳』を使用しています。
Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Rights Reserved.