The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◇ 主任司祭紹介
 ◆ 月報 巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

■主任司祭紹介■


◆ グエン・シン・サック神父 ◆

グエン・シン・サック神父
Fr.NGUYEN SINH SAC

◆ 好きな聖書の言葉 ◆
「彼らのために、
わたしは自分自身をささげます」
(ヨハネ17:19)

出 生  1984年 10月10日 ベトナム(ハティン省)生まれ 
洗礼名  洗礼者ヨハネ
略 歴  2017年03月20日  司祭叙階
 2017年05月28日  玉造教会助任司祭
 2017年06月11日  夙川教会助任司祭
 2020年04月19日  宝塚教会主任司祭
◆ サック神父へのインタビュー ◆

 ★ お名前を教えてください。
私は、洗礼者ヨハネ グエン・シン・サックです。
私の霊名は自分で選んだのではなく、祖父がつけてくれました。
幼児洗礼を受けた一族の男の子は皆、霊名は洗礼者ヨハネです。

 ★ お生まれはいつ、どこですか?
1984年10月10日、ベトナムのハティン省ハティン教区の田舎で生まれました。
力強い信仰を持つ地域です。
出身小教区は信者数が約5万8千人です。
ハティン教区の信者数は、名簿上24万人です。

 ★ ご家族のことを教えてください。
両親と子ども7人の9人家族で、何代も前からのカトリック信者です。
私は7人きょうだいのいちばん上で、妹が2人、弟が4人います。
妹の一人は結婚し、もう一人は東京のイエスのカリタス修道女会にいます。
弟の一人は大阪教区の神学生、残りの3人は学生です。
末の弟は中学4年生です。

 ★ なぜ神父の道を?
神様が呼んでくださったから、そのお恵みです。
私がまだ中学2年生の頃、叔父が田舎へ帰って来て、教会で初ミサを捧げました。
その時、ワクワクした気持ちになり、奉献生活に憧れました。
一生を神様に捧げたいと思い始めました。
しかし、自分が神様に選ばれるのだろうかと心配でした。
毎年、夏休みには親戚が田舎に帰って来て、修道服を着てミサに与ります。
その姿を見て、とても素敵だと感じました。
自分も高校を卒業して神学校へ進学し、一日だけでも修道服を着てみたいと思いました。
小さな夢でしたが、その夢はいつも私の心の中にあり、将来は神父になって奉仕したいと思っていました。

 ★ 司祭としてモットーは?
司祭は神の国の建設のため、また神様と人との仲介者として常に生き、
福音の証となるべく努めます。
また、神様と人間の架け橋として相応しく生き、生涯努力しなければなりません。
私は本当に小さくて弱い人間ですが、神様のみ手に委ね、すべてをお捧げ致します。
神様に「主よ、あなたの僕として働かせてください。一日だけでも司祭職を生きることができたら、いつみ国に行っても私は幸せです」と日々祈り続けます。
そして司祭として秘跡を授け、悲しい時も嬉しい時も一緒に分かち合い、理解し合います。
司祭は神様の愛をもって生きることが大切だと思います。
人々が司祭を通して、神様の愛を感じられますように。

 ★ 好きな聖書の言葉は? その理由は? 
ヨハネによる福音書17章19節 「彼らのために、わたしは自分自身をささげます」

イエス様は私たちのために命を捧げました。
私も神様のために、教会のために、皆さんのために、全身全霊、命を捧げます。

 ★ 宝塚教会の信徒に一言お願いします。
神様の恵みで私たちは信仰をいただきました。
信仰のおかげで、神様のもとで、私たちは兄弟姉妹です。
皆さんと出会い、兄弟姉妹の中で交わることを感謝いたします。
これからも同じ教会である私たちは、いつも感謝の気持ちと祈りで、信仰の道を共に歩みましょう。
一人一人が協力し、一つになって、もっと大きな熱心な教会になるように、お互いに祈りましょう。

Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Right Reserved.