The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◆ 主任司祭紹介
 ◆ 月報 巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

ニュース & トピックス

教会についてのQ&A
事務所からのご案内
〔聖堂見学等について〕
宝塚教会のリーフレット
〔準備中〕

最終更新 2024/4/20

教会の風景 2024.4.14
〔クリックで拡大します〕

◆ このサイトについて


主のご復活おめでとうございます
◆ 2024年4月23日(火) 今日のみことばから ◆
 そのころ、エルサレムで神殿奉献記念祭が行われた。冬であった。イエスは、神殿の境内でソロモンの回廊を歩いておられた。すると、ユダヤ人たちがイエスを取り囲んで言った。「いつまで、わたしたちに気をもませるのか。もしメシアなら、はっきりそう言いなさい。」イエスは答えられた。「わたしは言ったが、あなたたちは信じない。わたしが父の名によって行う業が、わたしについて証しをしている。しかし、あなたたちは信じない。わたしの羊ではないからである。わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う。わたしは彼らに永遠の命を与える。彼らは決して滅びず、だれも彼らをわたしの手から奪うことはできない。わたしの父がわたしにくださったものは、すべてのものより偉大であり、だれも父の手から奪うことはできない。わたしと父とは一つである。」
(ヨハネ10章22-30節)

◆ 2024年3月31日(日) 復活の主日 ◆
復活のロウソクへの献香 子どもたちに
チョコレートのプレゼント
復活の卵が配られました

◆ 2024年3月30日(土) 復活徹夜祭 ◆
復活徹夜祭はカトリック教会の
最も美しい典礼と言われ、
この典礼の中で、
壮大なる神の救いの歴史が展開されます。

ミサの中で、お二人の洗礼式と
お一人の改宗式が行われました。

◆ 2024年3月29日(金) 聖金曜日(主の受難)◆
主の受難の祭儀は、「ことばの典礼」、
「十字架の崇敬」、「交わりの儀」
の三つの部分で構成されています。

救いの歴史における
キリストの受難と死の意義を思い起こし、
復活への希望のうちに
十字架の勝利を賛美します。

◆ 2024年3月28日(木) 聖木曜日(主の晩餐の夕べのミサ)◆
聖木曜日のミサでは、
キリストが聖体を制定し、
自らの記念としてこれを行うよう命じた
最後の晩さんを記念します。

説教の後には、“洗足式”が行われました。
この式を通して、キリストがすべての人への
愛と奉仕の模範を
示したことを思い起こします。

◆ 2024年3月24日(日) 受難の主日(枝の主日)◆


◆ パウロ朴神父の「月報4月号 巻頭言」 ◆
  「暗い夜を渡って光へ」

 皆さん、暗闇は恐れとカオスを象徴すると同時に、神様に会う時でもあります。私たちはそれぞれの暗い夜を渡らなければなりません。

続きはこちら・・・

◆ 更 新 情 報 ◆
・2024/04/20 今週の予定とお知らせ(4/21-4/28)を掲載しました。
・2024/04/15 「年間行事予定(2024年4月〜2025年4月)」を掲載しました
・2024/04/13 今週の予定とお知らせ(4/14-4/21)を掲載しました。
・2024/04/07 トップページに「復活の主日」を掲載しました。
・2024/04/06 今週の予定とお知らせ(4/7-4/14)を掲載しました。
・2024/04/05 トップページに「聖金曜日(主の受難)」を掲載しました。
・2024/04/04 トップページに「聖木曜日(主の晩餐の夕べのミサ)」を掲載しました。
・2024/04/03 トップページに「受難の主日(枝の主日)」を掲載しました。
・2024/04/01 月報4月号巻頭言を掲載しました。
・2024/04/01 4月の月間予定を掲載しました。
これまでの主な更新履歴・・・

※本サイトの引用聖書は、日本聖書協会発行『聖書 新共同訳』を使用しています。
Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Rights Reserved.