The Assumption of Mary Takarazuka Catholic Church
 被昇天の聖母 カトリック宝塚教会
宝塚教会のロゴ 665-0011
兵庫県宝塚市南口1丁目7番7号
TEL 0797-72-4628
FAX 0797-72-6785


 ◆ トップページ
 ◆ 今週の予定とお知らせ
 ◆ ミサ・講座・集い
 ◆ 宝塚教会の紹介
 ◆ 主任司祭紹介
 ◆ 月報 巻頭言
 ◆ 月間予定
 ◆ 年間行事予定
 ◆ 交通アクセス
 ◆ English
 ◆ リンク集

ニュース & トピックス

教会についてのQ&A
事務所からのご案内
〔聖堂見学等について〕
宝塚教会のリーフレット
〔PDFファイル〕

最終更新 2024/3/5

教会の風景 2024.3.3
〔クリックで拡大します〕

◆ このサイトについて



◆ 2024年3月5日(火) 今日のみことばから ◆
そのとき、ペトロがイエスのところに来て言った。「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。そこで、天の国は次のようにたとえられる。ある王が、家来たちに貸した金の決済をしようとした。決済し始めたところ、一万タラントン借金している家来が、王の前に連れて来られた。しかし、返済できなかったので、主君はこの家来に、自分も妻も子も、また持ち物も全部売って返済するように命じた。家来はひれ伏し、『どうか待ってください。きっと全部お返しします』としきりに願った。その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しにしてやった。ところが、この家来は外に出て、自分に百デナリオンの借金をしている仲間に出会うと、捕まえて首を絞め、『借金を返せ』と言った。仲間はひれ伏して、『どうか待ってくれ。返すから』としきりに頼んだ。しかし、承知せず、その仲間を引っぱって行き、借金を返すまでと牢に入れた。仲間たちは、事の次第を見て非常に心を痛め、主君の前に出て事件を残らず告げた。そこで、主君はその家来を呼びつけて言った。『不届きな家来だ。お前が頼んだから、借金を全部帳消しにしてやったのだ。わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。』そして、主君は怒って、借金をすっかり返済するまでと、家来を牢役人に引き渡した。あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。」
(マタイ18章21-35節)

◆ 2024年2月25日(日) 四 旬 節 黙 想 会 ◆
大阪高松大司教区司祭の
和田幹男神父様をお迎えして
四旬節黙想会が行われました。

テーマは、教皇フランシスコ回勅
『兄弟の皆さん』について

講話の後の黙想の時間に
聖体賛美式、ゆるしの秘跡が行われました。

◆ パウロ朴神父の「月報3月号 巻頭言」 ◆
  「親しみのある共同体となるために」

 皆さんは、重い皮膚病を患っている人を治癒なさったイエス様の話しをご存知だと思います。あわれみ深く神の御心を表すイエス様を、福音はこのように言います。「イエスが深く憐れんで、手を差し伸べてその人に触れた。」

続きはこちら・・・

◆ 更 新 情 報 ◆
・2024/03/05 トップページに「四旬節黙想会」を掲載しました。
・2024/03/02 今週の予定とお知らせ(3/3-3/10)を掲載しました。
・2024/03/02 月報3月号巻頭言を掲載しました。
・2024/03/02 3月の月間予定を掲載しました。
・2024/02/24 今週の予定とお知らせ(2/25-3/3)を掲載しました。
これまでの主な更新履歴・・・

※本サイトの引用聖書は、日本聖書協会発行『聖書 新共同訳』を使用しています。
Copyright(C) 2011 Takarazuka Catholic Church All Rights Reserved.